ENGLISH PAGE
HOME SITEMAP お問い合わせ

MRI

YNSA 宮崎市 山元病院 介護老人保健施設ハイム苑 山元リハビリテーションクリニック

愛鍼福祉会
愛鍼会YNSAブログ
 
 
 

Brivo MR355 The Simplified Routine MR

Routine Innovation

Brivo MR355 The Simplified Routine MR
Brivo MR355 The Simplified Routine MR2

スマートセッティング

洗練のコイルマネジメントで検査をシンプルに。

Fixed Table & Express Coil

コイル交換の労力を軽減し、スループットを向上。

テーブル内部に受信コイルの一部を組み込んだ機構を採用。
また、コイルの軽量化を図ることで交換にかかる労力を軽減し、検査効率の向上に寄与します。

頚胸椎撮像の例(頭頚部)
腹部撮像の例(前部+後部アレイコイル)

Auto Coil Selection

撮影部位に応じて、最適なコイルエレメントを自動選択。

自動コイル選択に設定しておけば、ランドマーク設定と同時に、使用するコイルエレメントを最適選択してくれる機能です。

先進の自動化機能

流れるような頭部撮像・画像処理のために

(1) レジストレーションロカライザー (2) AC‐PCラインに基づいた撮像計画
システムのX,Y,Z軸を基準にした3Dボリュームスキャン
(1) レジストレーションロカライザー
ボリュームスキャンデータよりAC-PC基準軸を解析し撮像断面を決定
(2) AC‐PCラインに基づいた撮像計画
(3) リンク機能による自動スキャン (4) インラインプロセッシング
リンク設定した一連の撮像シリーズを自動的にスキャン
リンク設定した一連の撮像シリーズを自動的にスキャン
スキャン済みのデータから自動で後処理をスタート
スキャン済みのデータから自動で後処理をスタート

Ready Brain

頭部検査を自動化し、スピーディかつ的確に

のポジショニングを気にすることなく、常に適切なスキャン面を提供します。 また、リンク機能ならびにインラインプロセッシング機能と併用することにより、頭部検査の自動化を可能にしました。

リンク機能&インラインプロセッシング

複数シリーズの撮像から後処理までを一括自動化。

撮像位置、FOV、スライス厚などの各設定を、複数の撮像シリーズに渡って、リンクし、自動的にスキャン。
また、MRA撮像後のMIP処理、3D撮像後のリフォーマット像といった、後処理も、事前の設定に基づいて自動作成できます。